News & Topics

2017.07.25    
新着
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位
STI政策分析の最終課題をアップしましたので、各自確認の上で提出してください。
2017.07.18    
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位
7月22日の講義に向けた事前作業があります。作業内容については、講義資料ページに掲載していますので、各自確認の上ご対応ください。
また7月22日の講義の際にはPCをご持参ください。
2017.07.04    
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位 STI政策分析の宿題9を掲載しましたので、受講生は内容を確認の上、提出してください。
2017.06.29    
[ニュース]

九州大学 科学技術イノベーション(STI)政策専修コースの10月入学の社会人受講生(科目等履修生)を募集します。
出願資格と出願手続は、以下のURLをご参照頂くか、ホームページのお問い合わせよりご連絡下さい。
出願締め切りは8月10日(木)の予定です。

⇒ http://www.sti.kyushu-u.ac.jp/?q=node/12

※募集に合わせ、衛星放送BS JAPAN「日経モーニングプラス」、「Newsモーニングサテライト」、
「日経プラス10」、「ワールドビジネスサテライト」などの番組で本コースのコマーシャルを放映しますので、ぜひご視聴ください!
詳細については以下の番組表からご確認ください。

 こちらでコマーシャルの動画をごらんいただけます。履修者のインタビューもあります。
⇒ http://www.sti.kyushu-u.ac.jp/?q=node/41
BS JAPAN 番組表
2017.06.23    
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位
24日の講義ではPCを用いて演習を行いますので、各自PCを持参してください。
2017.06.22    
[イベント]

【案内】科学技術イノベーション政策専修コース受講生の皆さんへ
8月20日~22日までSciREX基盤的研究・人材育成拠点サマーキャンプを開催します。
関係資料を講義で配布しますので、興味のある方はご応募ください。
応募〆切は7月4日(水)です。
募集案内
サマーキャンプ概要Ver_1
2017.06.20    
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位
次回は、分析に用いるデータを貸与します。PCをお持ちください。
また、利用手続き上押印が必要です。判子をお持ちください。
2017.06.13    
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位
STI政策分析の宿題とお知らせを掲載しましたので、受講生は内容を確認の上、提出してください。
2017.06.01    
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位
 政策分析の第6、第7課題を掲載しましたので、各自確認の上で提出してください。
2017.05.15    
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位
 講義資料閲覧ページに宿題4,5のファイルを掲載しました。各自ログインして宿題の内容を確認の上、期日までに提出してください。
2017.05.12    
[講義情報]

【講義室変更】5月13日(土)のSTI政策分析について、旧工学部4番講義室から文系地区中講義室に変更になっています。
2017.05.08    
[イベント]

【開催案内】九州大学CSTIPS特別セミナー
(研究・イノベーション学会 九州・中国支部共催)

このたび、下記の要領にて、研究・イノベーション学会九州・中国支部第15回研究会を
九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター(CSTIPS)特別セミナーとの共催で開催します。

【日 時】平成29年 5月23日(火)18:30~20:00
【場 所】九州大学箱崎キャンパス旧工学部本館2階4番講義室
【テーマ】「国際標準の現状と課題について」
【講演者】池田 陽子 氏(経済産業省産業技術環境局国際標準課)
【参加費】無 料
2017.04.28    
[講義情報]

【環境・エネルギー政策I】受講生各位
講義日程の変更について、講義資料等のページにアップロードしていますので、各自確認してください。
2017.04.24    
[講義情報]

【STI政策分析】受講者各位
 講義資料閲覧ページに宿題3のファイルを掲載しました。各自ログインして宿題の内容を確認の上、期日までに提出してください。
2017.04.20    
[イベント]

【科学技術政策の大学院生インターンシップを募集します】

政策研究大学院大学・科学技術イノベーション政策研究センター(以下、「SciREXセンター」)では、科学的根拠に基づいた効果的な政策の実現に貢献するため、
政策への実装を志向した様々な研究を行っています。また、政策立案者、研究者および関係者が率直にディスカッションする場も頻繁に提供しています。

この度SciREXセンターでは、政策研究、政策実務に関心のある学生に対し、実践的な業務経験を提供することにより、学生の皆様の学修の深化に寄与するとともに、
政策研究、政策実務に対する理解を深めていただき、当分野に携わる人材の裾野を拡大することを目的として、学生研究補助者(インターン)を募集いたします。

応募を希望される方はSTI政策専修コースの担当教員まで申し出てください。


インターンシップ詳細
インターンを募集している研究プロジェクト
インターンシップ参加申込書
昨年度参加者の感想
2017.04.13    
[講義情報]

【STI政策分析】第1回STI政策分析を受講予定の学生は、可能であればノートPCをご持参ください。(統計分析ソフトをインストールします)
当日ノートPCを持参しなかった場合はDVDおよびインストールマニュアルを貸与します。
2017.02.28    
[イベント]

九州大学STI政策専修コース・STSステートメント・サイエンスカフェを開催します。

内 容:
九州大学STI政策専修コース・科学技術社会論概説の平成28年度受講者による、受講課題STSステートメントの発表を、
地下鉄七隈線渡辺通駅前のBIZCORIで開催するサイエンスカフェで行います。
広く社会に向けて受講者各位の主体的な科学技術へのスタンスを発表して頂き、福岡市民との率直なディスカッションの場を創造します。

場 所:BIZCOLI交流ラウンジ (http://www.bizcoli.jp/) 
    福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F (地下鉄七隈線 渡辺通駅前)
日 時:2017年3月18日(土)18:00~19:50
定 員:約30人 先着順とさせて頂きます。
参加費:無料(ソフトドリンク、簡単なお菓子付)
2017.02.02    
[イベント]

【2月18日開催】第5回STI政策シンポジウム
来る2月18日土曜日の午後1時半より、中洲川端のAQUA博多にて、九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センターは、
九州大学ビジネス・スクールと共催で第5回STI政策シンポジウムを以下の要領で開催いたします。
ぜひご参加ください。参加費無料です。

主催:九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター
共催:九州大学ビジネス・スクール
日程候補:平成29年2月18日(土)
開催時間:13:30~17:00
場所:AQUA博多(最寄駅:中洲川端駅)
参加費:無料
2017.01.31    
[講義情報]

【科学技術社会論概説 最終講義の時間変更のお知らせ】
2月4日(土)の講義については、講義時間が変更されていますのでご注意ください。

日時:平成29年2月4日11:00~16:40(2,3,4限)
2016.11.08    
[イベント]

【開催案内】地域イノベーションシンポジウム2016 in 熊本
11月28日・29日に、文部科学省主催の『地域イノベーションシンポジウム2016 in 熊本』が開催されます。

■ 日程・会場等 ■
日 程:平成28年11月28日(月) ~29日(火)
会 場:メルパルク熊本(熊本市中央区水道町14-1)
参加費:無料(但し会費制の懇親会を除く)
2016.11.08    
[講義情報]

科学技術イノベーション政策教育研究センターが実施するカリキュラム、STI政策立案演習で、
特別公開講座を開催する運びとなりました。

 お話をしていただくのは大学改革支援・学位授与機構学位授与機構の林隆之先生です。
本講座は、科学技術政策分野の評価に関する分野で日本で第一人者である林先生をお招きし、政策評価に関する基本的な知識を学ぶものです。

開催概要
日時:11月12日、11月26日(土)13時30分~15時30分
場所:九州大学箱崎キャンパス 旧工学部本館2階4番講義室
2016.10.19    
[イベント]

【開催案内】科学技術イノベーション政策立案演習の公開講座を開催します。
本講座は文部科学省(旧科学技術庁)の行政官として様々な政策立案の経験をお持ちの和田智明先生をお呼びし、
科学技術イノベーション政策に関する様々なご経験と本分野における将来展望についてお話を伺うものです。
科学技術イノベーション政策や政策立案プロセスにご興味のある方は、奮ってご参加ください。

開催概要
日時:10月29日(土)13時30分~15時30分
場所:九州大学箱崎キャンパス 旧工学部本館2階4番講義室
2016.10.08    
[イベント]

【開催案内】STI政策専修コース科学技術社会論概説特別セミナー

「科学技術社会論概説 特別セミナー」を開催いたします。
特別セミナーとして、正規の履修者以外の学生(OB、OG)・教職員・市民の方にもご参加頂けます。ぜひご参加ください。
特別セミナー基調講演者は、我が国の科学技術社会論(STS)の研究・教育・社会実践を先頭で牽引されている大阪大学教授の平川秀幸先生を招聘いたします。

[開催要領]

日時:10月22日(土)9:20~12:30
場所:箱崎キャンパス 旧工学部本館2階4番講義室
   (遠隔講義として伊都キャンパス2307教室でも受講いただけます)
対象:STI政策専修科目履修者、九大の全学生・全教職員、市民他
2016.10.04    
[講義情報]

【STI政策立案演習】第1回宿題を掲載したので各自確認の上、期限までに提出してください。
2016.08.22    
[講義情報]

大学院基幹科目の「科学技術社会論概説」と展開科目の「科学技術イノベーション政策立案演習」の時間割が変更になりました。

4月に全学府の大学院生の皆様に配布した、「科学技術イノベーション(STI)政策専修コース履修案内 科目紹介」のパンフレットでは、
「科学技術社会論概説」が午後の3限・4限(2コマ連続)、
「科学技術イノベーション政策立案演習」が午前の1・2限(2コマ連続)
と標記されていましたが、以下のように変更になります。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。
土曜日開講
「科学技術社会論概説」        1・2限(2コマ連続 9:20~12:30 途中休憩有)
「科学技術イノベーション政策立案演習」3・4限(2コマ連続 13:30~16:40 途中休憩有)
講義情報
2016.08.08    
[講義情報]

【STI政策分析】最終課題をアップしましたので、各自確認の上、期日までに提出してください。
2016.07.26    
[講義情報]

【STI政策分析】7月23日宿題をアップしましたので、各自確認の上、期日までに提出してください。
2016.07.12    
[講義情報]

STI政策分析の宿題(7月9日分)を掲載したので、各自確認してください。
また、次回の講義にはノートPCを持参してください。
2016.07.01    
[講義情報]

【STI政策分析】
6月25日の宿題をwebにアップしましたので、確認してください。
また、次回の講義はSPSSをインストール済みのノートPCを持参してください。
2016.06.24    
[イベント]

【開催案内】SciREXセミナー シリーズ「変革期における科学技術イノベーション政策」(第1回)
「グローバリズムの行方~『価値』の変容を考える~」
話題提供者: 藤山 知彦 氏 (科学技術振興機構研究開発戦略センター上席フェロー)
ファシリテーター: 奥和田 久美 氏 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所上席フェロー)
日時・場所:2016年 7月 14日 (木) 18:30~20:00 エキスパート倶楽部
2016.06.24    
[イベント]

【開催案内】第2回SciREX交流研究会を下記の通り開催いたします
発表者:青島 矢一 一橋大学 教授
議 題:「経営学者からみたSTI政策」
日 時:7月28日(木)16:30~18:00 ※終了後、阪急宝塚線石橋駅付近にて懇親会を開催いたします。
場 所:大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構1階 ミュルチラング
2016.06.20    
[イベント]

【案内】H28年度サマーキャンプ開催のご案内
科学技術イノベーション政策専修コース受講生の皆さんへ
9月15日~17日までSciREX基盤的研究・人材育成拠点サマーキャンプを開催します。
関係資料を講義で配布しますので、興味のある方はご応募ください。
応募〆切は6月27日(月)です。
2016.06.07    
[講義情報]

【STI政策分析】課題をアップしたので確認してください。
2016.05.30    
[イベント]

【開催案内】日韓国際シンポジウム
~国家のイノベーションと東アジアの持続的発展~

日 時:2016年6月3日(金) 14:00~17:40(受付13:30から)
場 所:政策研究大学院大学 想海楼ホール
参加費:無料(事前登録制)
日本語・韓国語同時通訳有り
    
2016.05.16    
[イベント]

九州大学 STI政策専修コース・科学技術社会論概説STSステートメント・サイエンスカフェを開催します。
内容:
九州大学STI政策専修コース・科学技術社会論概説の平成26年度受講修了者による、受講課題STSステートメントの発表を、地下鉄渡辺通駅前のBIZCORI交流館で開催するサイエンスカフェで行います。広く社会に向けて受講者各位の主体的な科学技術へのスタンスを発表して頂き、参加者との率直なディスカッションの場を創造します。
場所:BIZCOLI交流ラウンジ 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F 地下鉄七隈線 渡辺通駅前)
日時:2015年6月6日(土)18:00~20:00
定員:約20人 先着順とさせて頂きます。
前日までにご連絡頂けましたら予約とさせて頂きます。
参加費:無料(ソフトドリンク、簡単なお菓子付)
2016.04.22    
[講義情報]

■第1回政策分析の授業の宿題の追加説明資料をアップしましたので確認してください。
また、作業割り振りURLを修正しましたので、こちらもあわせて確認してください。
2016.04.11    
[イベント]

【開催案内】「地域サステナビリティ開講3周年記念特別セミナーのご案内

来る4月23日(土)の午後1時より、九大箱崎キャンパスにて地域サステナビリティ開講3周年記念セミナーを開催いたします。
国土交通省の舘大臣官房審議官を招聘し、地域活性化の御講演を頂きます。
履修登録者以外の学生・教職員・市民の方も参加できます(参加費無料)。ぜひご参加下さい。
(詳細はPDF添付ファイルを御参照下さい)

小林俊哉
九州大学 STI政策専修コース担当准教授
2016.04.05    
[ニュース]

「科学技術政策研究に従事する学生研究補助者(インターン)を募集します」

政策研究大学院大学・科学技術イノベーション政策研究センター(以下、「SciREXセンター」)では、科学的根拠に基づいた効果的な政策の実現に貢献するため、
政策への実装を志向した様々な研究を行っています。また、政策立案者、研究者および関係者が率直にディスカッションする場も頻繁に提供しています。

この度SciREXセンターでは、政策研究、政策実務に関心のある学生に対し、実践的な業務経験を提供することにより、学生の皆様の学修の深化に寄与するとともに、
政策研究、政策実務に対する理解を深めていただき、当分野に携わる人材の裾野を拡大することを目的として、学生研究補助者(インターン)を募集いたします。

詳細は九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター(CSTIPS)事務局までお問い合わせ下さい。
2016.02.26    
[イベント]

【開催案内】「九州大学STI政策専修コース・STSステートメント・サイエンスカフェを開催します」

九州大学STI政策専修コース・科学技術社会論概説の平成27年度受講者による、受講課題STSステートメントの発表を、
地下鉄渡辺通駅前のBIZCORI交流館で開催するサイエンスカフェで行います。
広く社会に向けて受講者各位の主体的な科学技術へのスタンスを発表して頂き、参加者との率直なディスカッションの場を創造します。

場  所:BIZCOLI交流ラウンジ 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階(地下鉄七隈線 渡辺通駅前)
日  時:2016年3月19日(土)18:00~19:50
定  員:約20人 先着順とさせて頂きます。
参加費:無料(ソフトドリンク、簡単なお菓子付)
2016.02.18    
[イベント]

【九州大学 第2回 共進化社会システム・サイエンスカフェ「都市OSと福岡の未来」開催のお知らせ】

地域市民の皆様と九州大学共進化社会システム創成拠点が研究開発を進めている
「都市OS(Operating System)」のこれからを一緒に考えるサイエンスカフェを開催します。
市民皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時:2016年2月23日(火)
<昼の部>14:00~16:00
<夜の部>18:00~20:00

会 場:イオンモール香椎浜1F セントラルコート
2015.12.01    
[イベント]

◆第12回SciREXセミナー◆
「医療のICT化とプライバシーは両立するか?―スウェーデンとエストニアの事例から」
◆日時・場所
2015年12月10日(木) 18:30~20:00 霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部
◆参加費 無料
2015.11.16    
[ニュース]

CSTIPSニューズレターNo.10を発刊致しました。 内容は「第4回サマーキャンプの開催報告」等となっております。
NEWS LETTER 一覧
2015.11.06    
[イベント]

【開催案内】「科学技術社会論概説 特別セミナーのご案内
「科学技術社会論概説」の特別セミナーとして、正規の履修者以外の学生・教職員、学外の市民の方にもご参加頂けます。ぜひご参加ください。
特別セミナー基調講演者は、オランダのラテナウ研究所前所長で科学技術のガバナンス、テクノロジーアセスメント(TI)の実践と研究を進められてきたヤン・スタマン氏を招聘いたします。

[開催要領]
日時:11月7日(土)13:30~15:00
場所:箱崎キャンパス 旧工学部本館2階4番講義室
対象:STI政策専修科目履修者、九大の全学生・全教職員、市民
言語:英語(逐次通訳付)
2015.10.31    
[講義情報]

「東アジア地域の科学技術イノベーション政策」のレポート課題について
石塚先生の課題は11月7日(土)までに担当教員宛にメールにて提出をお願いします。
2015.10.09    
[イベント]

政策研究大学院大学科学 技術イノベーション政策研究センター(SciREXセンター)発足1周年記念シンポジウム
科学技術イノベーションにおける「政策のための科学」と「政策形成プロセス」の共進化にむけて:課題と展望」

■日 時: 2015年10月 14日(水) 13時30分~17時45分
*18:00-懇親会(会費制)
■場 所: 政策研究大学院大学 1階 想海樓ホール(東京都港区六本木7-22-1)
アクセス: http://www.grips.ac.jp/jp/about/access/
■主 催: 政策研究大学院大学 科学技術イノベーション政策研究センター(SciREXセンター)
■言 語: 日本語・英語(同時通訳有り)
■参加費: 無料(事前登録制)
2015.10.01    
[イベント]

「2015年度 STI政策専修コース 科学技術社会論概説」 開講3周年記念特別セミナーのご案内

「科学技術社会論概説 開講3周年記念特別セミナー」を開催いたします。
記念の特別セミナーとして、正規の履修者以外の学生・教職員の方にもご参加頂けます。ぜひご参加ください。
記念セミナー基調講演者は、我が国のSTSの研究・教育・社会実践を先頭で牽引されている大阪大学教授の平川秀幸先生を招聘いたします。

[開催要領]
日時:10月10日(土)13:30~16:40
場所:箱崎キャンパス 旧工学部本館2階4番講義室
対象:STI政策専修科目履修者、九大の全学生・全教職員他

内容:
 13:30~13:35 趣旨説明と平川秀幸先生の御紹介(小林 俊哉)
 13:35~15:10 記念基調講演
  「科学技術社会論(STS)とは何か ― 大阪大学の公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)の取り組み」
  講師:平川 秀幸 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター 教授
 15:00~15:10 休憩
 15:10~16:40 「九州大学におけるSTI政策専修コース科学技術社会論概説の紹介」
  進行:小林 俊哉
  1.小林より「科学技術社会論概説」の内容紹介(10分)
  2.平成26年度「科学技術社会論概説」受講者によるSTSステートメントの発表(4人/1人10分程度)
  3.会場の皆様と一緒にディスカッション(30分程度)
2015.09.18    
[イベント]

【研究・技術計画学会第30回年次学術大会公開シンポジウム開催のご案内】

日時:
 2015年10月10日(土)14:00~17:40
会場:
 早稲田大学西早稲田キャンパス63号館2階03~05会議室
趣旨:
 科学技術の進展を新しい成長構造構築に転化していくためには、
 社会構造や産業構造に革新的な変化をもたらすイノベーションを実現する人材の育成と確保が不可欠となっています。
 特に、その中核として期待される高度研究人材(博士課程修了者)の活躍を実現していくためには、大学・産業・社会それぞれがどのような変化を志向し、
 全体の相互作用を、脈絡をもってタイムリーに進化させるには何が必要なのか、関係者が一堂に会して討議し、社会に対してメッセージを発信します。
2015.09.01    
[イベント]

9月17日(木)に第4回STI政策シンポジウムを開催いたします。
2015.08.03    
[講義情報]

STI政策分析受講生各位
 宿題および最終レポートをアップしましたので、各自確認のうえ、期限までに提出をお願いします。
2015.07.17    
[イベント]

科学技術イノベーション(STI)政策専修コース
地域サステナビリィ 平成27年度 最終回・特別講演会のお知らせ
[日時・場所]
日時:平成26年7月25日(土)午後1時~午後4時20分
場所:九州大学箱崎キャンパス 旧工学部本館2階4番講義室
参加費:無料
[次第]
13:00~13:05 本日の次第と大幸元市長のご紹介
13:05~13:45 特別講演「地方自治体と大学の連携による地域活性化」
        大幸 甚 石川県加賀市元市長(任期:1999 年~2009 年)
13:45~16:20(途中休憩 20 分)受講者による「九州サステイナブル地域構想」発表
2015.07.13    
[講義情報]

7月20日(月)の科学技術イノベーション政策概論の振替を7月17日(金)に行います。場所と時間は通常講義と同じです。
2015.07.07    
[講義情報]

STI政策分析 第10・11回の宿題を掲示したので、各自確認してください
2015.07.03    
[ニュース]

第6回SciREXセミナー『科学技術イノベーション政策の体系を考える -政策俯瞰と重要施策データベースからの示唆- 』開催のご案内

話題提供者:
 松尾 敬子 (国立研究開発法人科学技術振興機構 研究開発戦略センターフェロー)
 富澤 宏之 (科学技術・学術政策研究所第2研究グループ 総括主任研究官)
ファシリテーター:
 赤池 伸一 (SciREXセンター政策リエゾン、文部科学省科学技術・学術政策局企画評価課分析官)
日時・場所:
 2015年 7月 7日(火)18:30~20:00 霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部(書原隣りカフェ)
 http://www.kk2.ne.jp/kk2/ex_club_web/
2015.06.23    
[ニュース]

政策研究大学院大学 SciREXセンター 学生研究補助者(インターン)の募集についてお知らせします。

・対象
大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校の学生で、上記の研究や活動に関心がある者
・期間
数日~数か月の期間で、具体的には応募者の希望、研究プロジェクトの事情等を考慮して、決定します。
* 最長は平成28年3月31日まで。
・場所
〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1
政策研究大学院大学 科学技術イノベーション政策研究センター
・応募締切
平成27年7日16日(木)必着

インターンについての詳しい内容や応募方法については、下記リンクを参照してください。
※このインターンは在学中の学生を対象とし、科目等履修生は申し込むことは出来ません。
2015.06.11    
[講義情報]

6月20日のSTI政策分析では、SPSSを使います。ソフトを各人のノートPCにインストールしますので、自分のノートPCを持参してください。
2015.06.11    
[イベント]

第5回SciREXセミナー『対話型パブリックコメント、共同事実確認(Joint Fact-Finding)とは?-新たな政策形成プロセスのあり方の探求-』が開催されます。

概要:
・「対話型パブリックコメント」という対話型政策形成の1つとなり得るツールを、「科学技術イノベーション政策のための科学研究開発プログラム」の1プロジェクトPESTI(=ペスティ)の成果の1つとして開発した。本セミナーでは、夢ビジョン2020、夢ビジョンアクションプランやオリンピック・パラリンピックレガシー、スパコン「ポスト京」、鳥取県の地方創生プラン、ロボットと未来といったテーマに対話型パブリックコメントを適用した事例に基づいて、国民の意見やニーズを政策形成プロセスに活かす方法について紹介する。
・冒頭で、旧来の市民参加型政策形成の問題を克服するための、マルチステークホルダー交渉を念頭に置いた協働型政策形成の概念を導入する。次に、不確実性と専門性が高い政策課題に関する協働型政策形成で発生する弁護科学の問題を指摘した上で、実践的な解決策である共同事実確認(Joint Fact-Finding)を紹介する。具体的には、公共事業、原子力、再生可能エネルギー等分野での共同事実確認事例を紹介したうえで、RISTEXでのアクションリサーチプロジェクトの成果(明らかになった課題)も紹介する。

日時・場所:
2015年 6月18日(木)18:30~20:00
霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部(書原隣りカフェ)
http://www.kk2.ne.jp/kk2/header_link/access.html/
2015.06.04    
[イベント]

2015年8月21日(金)~23日(日)まで、愛知県犬山市でSciREX基盤的研究・人材育成拠点サマーキャンプが開催されます。
STI専修コースの学生の皆さんから参加者を募集します。
参加希望者には一部補助が出ます(往復の旅費と宿泊料の一部)。
また、参加希望者が多数の場合は審査の上で参加者を決定します。
参加ご希望の皆様は、小林俊哉准教授まで、連絡してください。
応募〆切は6月10日(水)です。
2015.05.26    
[講義情報]

STI政策分析第3回宿題をアップしました。受講生は各自ファイルを
確認してください。
2015.05.15    
[ニュース]

第2回SciREXセミナー『政策効果をどう測る?政策評価手法とSTI政策における活用』が開催されます。
日時・場所:2015年5月22日(金)18:30~20:00 霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部
概要:第二次世界大戦中にオペレーションズリサーチで開発された費用対効果分析はその後大きく適用分野を広げ、現在では政策の事前・事後評価に広く用いられている。
だが、世界的に見ても教育領域での適用は少なく、また科学技術政策ではほとんど議論されていない。
本セミナーでは、費用対効果分析・費用便益分析について簡単に紹介を行い、教育における海外事例や、科学技術分野への応用可能性について議論する。
参加申込:参加をご希望の方は、登録フォーム(https://krs.bz/scirex/m?f=34)から 5月22日(金)12:00までにお申し込みください。
登録フォームからお申込いただけない場合は、下記内容を明記の上、scirex-center@grips.ac.jp宛てにメールにてお申し込みください。1.お名前、2.ご所属、3.お役職、4.ご連絡先(E-mail)、5.今後本イベントの主催からの関連情報についてのメール送付を希望する/しない
2015.05.07    
[講義情報]

STI政策分析 第1回宿題〆切を変更します。各自、配布資料内にアップされている新〆切の情報をご確認ください。
2015.04.10    
[ニュース]

科学技術イノベーション(STI)政策専修コースの「地域サステナビリティ」第1回の講義は4月18日(土)の午後1時より箱崎キャンパス旧工学部本館2階4番講義室で開講1周年記念セミナーとして履修登録者以外の学内外の方にもご参加頂けます。講師は内閣府の舘逸志国土交通省官房審議官を招聘して「アベノミクスと地方創生」と題する講演です。舘官房審議官は2001年から政府の地域活性化政策推進に携わってこられた方です。講演の後、舘審議官を囲んでディスカッションの時間も設けています。我が国における地域創生政策の歴史と実践にご関心のある方は是非ご参加下さい。
2015.04.01    
[ニュース]

CSTIPSニューズレターNo.8を発刊致しました。 内容は「第3回STI政策シンポジウム開催」及び「STI政策専修コースの2年間を振り返って」等となっております。
ニューズレターNo.8はこちら。
2014.11.22    
[ニュース]

CSTIPSニューズレターNo.7を発刊致しました。
内容は「基盤的研究・人材育成拠点サマーキャンプ開催」及び「CSTIPS国際交流活動関連ニュース」等となっております。
ニューズレターNo.7はこちら。
2014.11.06    
[イベント]

「第3回STI政策シンポジウム」を12月15日にJR博多駅前都ホテルで開催いたします。

この度、CSTIPSでは、第3回STI政策シンポジウム「研究倫理と科学への信頼」の開催を企画いたしました。ご高承のように、近年、科学技術をめぐる不正行為などが相次いで発生し、科学技術に対する信頼そのものが大きく揺らぐ事態となっております。本シンポジウムでは、科学技術への信頼を回復させるための政策課題を明らかにすることを目的に、研究倫理を妨げる要因、不正行為が発生するメカニズムと組織的な対応策、研究コミュニティと市民の接点のあり方、科学ジャーナリズムの役割などについて理解を深めてまいる所存です。学内外でこうしたテーマに取り組む専門家を招聘し講演と共に活発なディスカッションの場を設けます。科学の専門家だけでなく多くの市民の皆様のご参加をお待ちしています。ぜひ万障お繰り合わせの上ご参加ください。

日時:2014年12月15日(月)14:00~17:40(18:00より意見交換会)
場所:博多都ホテル3階 孔雀の間(〒812-0013福岡市博多区博多駅東2-1-1)
講演者・パネリスト:
小林傳司 大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター教授
吉岡 斉 九州大学前副学長 比較社会文化研究院教授
湯元 昇 独立行政法人 産業技術総合研究所理事
柴田鉄治 日本科学技術ジャーナリスト会議理事(元朝日新聞社科学部長・論説委員)
参加費:無料(意見交換会のみ有料)
詳細はこちら。
2014.09.16    
[講義情報]

◎後学期の時間割をお知らせします。

・「イノベーション・システムの比較制度分析」(永田先生) 火曜日6限 
・「東アジア地域の科学技術イノベーション政策」(諸賀先生) 隔週土曜日1・2限 
・「科学技術イノベーション政策立案演習」(長谷川先生) 隔週土曜日3・4限 
・「地域イノベーション政策特論」(平田先生) 隔週土曜日1・2限 
・「科学技術社会論概説」(小林先生) 隔週土曜日3・4限 
2014.06.09    
[イベント]

「地域サステナビリティの馬場園明教授が新著を発刊されます」
STI政策専修コース固有科目「地域サステナビリティ」担当講師の馬場園明教授が九大出版会から「地域包括ケアを実現する高齢者健康コミュニティ いつまでも自分らしく生きる新しい老いのかたち」(馬場園 明・窪田昌行 価格 1,800 円 (税別)ISBN978-4-7985-0132-1仕様A5判 並製 192頁)という著書を出版されます。
著書の詳細はこちら。